Thursday, 15 September 2011

野田村行き 3回目 その2




第二の目的、チーム北リアスの現地事務所開所式に参加!
バーベキューも待っているっ! (笑)
チーム北リアスに付いてはコチラ。
以前のブログでも紹介済みカナ。私が野田村に来ることになったきっかけ。
http://northrias.grupo.jp/

野田村は本当に復興が早いと感じる。拠点も出来るなんて素晴らしい。
これからは、もっと南の大変な地域に行かなくては行けないような気がするよね。

写真家の浅田さんもずっと記録を撮り続けている。
写真保管室(被災した写真を洗浄し、村人の為に公開展示、返却作業をしているところ)も、8月末で閉鎖。
チーム北リアスがデジタル化のボランティアを引き受けていた。(確か・・・)

この現地事務は、事務所としての機能だけではなく、ボランティアスタッフの宿泊所にもなる。
倉庫もある。
支援物資はこちらに一時保管されている。
7月にスタジオで集めさせて頂いた諸々の物資は、既に配布済み♪


まったけさんが、野田村に着いた頃に電話くれて、なごみ体操も見に来てくれましたよ。参加はしなかったけど・・・

えぼし荘に何時頃帰る?と聞かれ、バーベキューの後だから8時過ぎかなぁ?と言ったら、お魚用意したんだけどなっって!!!

えぼし荘で夕食を食べると伝えていないし・・・どうしよっ? と思っていたら、まったけさん、お魚をバーベキュー会場に持ってきてくれていた!!! 本当にあったかいな。

ひっそり横において、関係者だけに声をかけて、みんなで頂きました。(笑)

地元では『デンブ』と呼んでいるお魚。ぶりの子供だったかな? とにかく、とにかく、美味しかったです。
お醤油がなかったので、野田の塩で頂きました。
これもgoodね。
ちなみに、野田の塩工場は流されてしまったため、しばらく手に入らないようです。ウチにはまだのこっているよー
秘蔵☆

私だけが頂くより、この方がよかったね☆
最後の骨までよ〜く焼き頂きました!

日が暮れてくると、ご近所のかたがたも多く集まって来ました。
子供ずれも〜 良いですね。すぐ下の仮設住宅にお住まいの方かしら? 
地元住民のかたがたは無料ですよぉ。っていう案内が配布されていたはずです。
そして、阪大の男子学生が作ってくれた焼きそばが美味しかった。

(あれ〜、さっき書いたブログが消えているっ! 保存したはずなのに! 来客ありで、中断し、飲みに行ってもどってきたら、(自宅に場所は移動しているけど)テキスト紛失・・・・ また書くの? 何書いたかわすれちゃったよ)

そうだ、貫牛さんのお宅(現地事務所に土地を提供してくださっている方)まで、えぼし荘の方に迎えに来て頂きました。この日は私以外に6名の方が東京からお見えで。野田村出身者とその友人たち。一緒に送ってもらいました。畑からみる夜空に息を呑む。本当に天の川がクッキリと夜空に浮かんでいます。こんなの見たのは、ドイツとポーランド国境近くにある、ブルーリンでワークショップを行った時以来です。早く車に乗って下さい〜〜って言われちゃいました。


全品300円でかなり堪能
大広間で開催です
再会!











26日のえぼし荘は、風呂の日! 
温泉ディスカウント! 
飲み物生ビールジョッキも300円! 
おつまみ豊富にご用意!というわけで、先に戻っていたまったけさんと再度の乾杯〜 

6月にえぼし荘でストレッチしているときに、いつも参加してくれていた方々や、ロビーではしゃぎ回り、二人知恵の輪などをしていたイッセイ君にも再会。
このお二人は、ご夫婦だったのね〜という方も!
皆様、えぼし荘真上の仮設住宅にお住まいのため、このようなイベントの時には顔を出しているのだそう。繋がりが持てるのは、とっても大事よね。いいね、この環境。
また、温泉お風呂にも入りに来やすいし! 仮設のお風呂は狭いからね。
きゅうりの1本漬け、漬物其のままボリボリたべるの。
ここでもえぼし荘に気を使ってお刺身のオーダー。ホント美味しいです。

お部屋からみる朝日 5時
えぼし荘ならではの、とっても贅沢な時間・・・・ 

朝風呂・・・

露天風呂の真正面から、朝日が上がってきます。ちょうど5時。(東京にいたら、寝る時間です)

温泉に浸かりながら、朝の空気も気持ちがよいです!
露天風呂の内側からみる朝日
露天風呂からみる朝日
えぼし荘はこちらから!
http://ebosisou.com/

会社の慰安旅行を今年は、被災エリアに行きましょう!!!

美味しい物食べて、飲んで、で、復興支援にもなりますよ〜
朝風呂後の塩アイス! せんべいが最中のよう!!!

幹事の皆様! ぜひ野田村もご検討下さい。















野田塩煎餅アイスはコチラから購入可能!!!

No comments:

Post a comment